2009年6月14日日曜日

結婚は人生の     である

行ってきました。
我らが塾長の結婚式。
 



塾長と知り合って4年。
理学療法士として色々と悩んでいた頃に出会いました。
 
その頃、創さんと始めていたSynergyの前身の勉強会。
塾長が加わってくれたおかげで加速度的にその活動は活性化していきました。
 
今の僕にとっては欠くことのできないKey Person。
それがTaraちゃん。






昨日は披露宴、二次会、三次会、四次会と今朝まで色々と語り合いました。

二次会に関しては、
式の当日に司会を頼まれ・・・・・(嘘ですが)


いつものメンバーが集まって話すことといえば、
今更いう必要もないでしょう。
やっぱり「理学療法」。


こんな仲間と志や悩みを共有できる。
そのことだけで僕は本当に幸せです。

 
そんな自分自身の幸福を再度気付かせてくれるような、
本当に本当に素晴らしい時間的・空間的な一日でした。
 
僕は25歳で結婚しました。
その後、2人の子供に恵まれ、
もうじき5年が経過します。
 
僕は夫となり、父となることで色々と変わることが出来たと思います。
大切な家族を幸せにするために、
大好きな理学療法に一生係わっていきたい。
結婚して そう思うようになりました。
 
僕自身は「結婚は人生の再出発地点である」と思っています。

2 件のコメント:

ゆなる さんのコメント...

ご無沙汰で~す!
最近「ギャル男」といわれました(笑)

多々良先生おめでとうございます!!!
きれいな奥様ですね。

さぞかし「理学療法」の話が出来たことでしょう...っていうかいつものことじゃないですか!?

他人の結婚しきっていいですね~
出席させていただくたびに、その幸せを分けてもらった気がしています。

自分も結婚して7年が経ちました。
今年は完全に結婚記念日を忘れてしまっていました...


結婚とは!!
ん~
そうですね~
難しいですね~

zuming さんのコメント...

こんばんわぁ~。
素晴らしい結婚式でしたよ。
ゆなるさんはもう7年ですか。
早いものですね。

しかし、なぜに「ギャル男」?
サーフィンで色黒になったのですか?
それともロン毛で金髪に?