2008年7月3日木曜日

締め切り

今日は2件の締め切りでした。

①週末の講習会のスライド
②第35回日本股関節学会の抄録
  
とりあえず、2本とも締め切りには間に合いました。
  
週末の講習会、
非常に楽しみです。

塾長とのコラボ、
塾長の後に話をするときっと凹むので、
先に話をさせていただけるようで、一安心です。
 
今回のテーマは
「The Structure and Function of Hip Joint」
ヒトの系統発生の観点から、
股関節の構造的変化、
それに伴う機能的変化を中心に話をさせていただこうと考えています。
  
このように表現すると、
たいそうなもんですが・・・・・
Bestを尽くします!!
 

股関節学会のほうは、
最近の自分の研究テーマである「股OA患者さんの歩行開始」。
こちらのほうも何とか登録はできましたが、
合否は8月に発表されるようです。

今年は大阪で開催されるので、
ぜひ行きたいのですが、
結果は「神のみぞ知る」といった状況です。

大阪は私にとって非常に意味深い場所です。
数年前職場の先輩、後輩と「関節疾患理学療法研究会シンポジウム」に参加し、
その場で福岡での開催の約束を取り付けた場所ですから。
あれから2年半くらい経過します。
懐かしいなぁ~。
あの時、あの場所にいなかったら、
今頃 どんなふうになってたのかなぁ~。
「たら、れば」が無いのは承知ですが、
非常に興味深いものです。

4 件のコメント:

ゆなる さんのコメント...

股関節学会。
受理されるといいですね。

今年は大阪ですか。
「関節疾患理学療法研究会シンポジウム」
懐かしいですね。
あの時のこと、
今でもはっきりと憶えてます。
駅のホーム
最初は冗談かな!?って思ってました。
すみません。
ズーミンさんのお陰で色々経験させていただきました。
感謝してます。

zuming さんのコメント...

ゆなるさん

こんばんは。

2年ぶりの股関節学会です。
病院からも2演台登録してますので、
2泊3日の旅を楽しめると良いのですが。

本当に懐かしいですよね。
元はといえば、
ゆなるさんのおかけで親分に懇親会に
誘っていただいたのがきっかけでしたからね。
あの頃って、
本当にうまい具合に回ってましたよね。
本当に懐かしいです。

ところで、
ゆなるさんは熊本で
「熱き同士」見つけましたか?

ゆなる さんのコメント...

ズーミンさん

こんばんは。

「熱き同士」
いますよ~うちの施設の3年目。
利用者さんのことを第一に考え、
よく質問をしてくる。

調子に乗って喋ると自分が知ってる範囲の勉強会を紹介してしまい、
その講習会を受けて
学んだことをを実行している。
今頃は東京で飲み明かしているところでしょうか(笑)
それは冗談ですが、
いま文京の動作分析コースに行ってます。
これも勧めました。
またまた山崎先生の力をお借りしました。
山崎先生にももの凄く御世話になっているので、この間賄賂(お礼)をお渡ししました。

synergyの定例勉強会ことを話して
「発表してみたら?」と勧めてみましたが
「恐れ多いです」と軽く拒否られました(笑)
機会があればsynergy主催の勉強会に参加させますね。

zuming さんのコメント...

おっ、いるんですねぇ~。

「骨盤底」の勉強会ですか?
絵美ちゃんも行っていますよ。

そういえば先日 発行された「理学療法学」
全国研修会の特集の中で
田舎中先生が「骨盤底」について書かれて降りました。
内容がかぶってる・・・・
と思い滝汗です。
「理学療法」の原稿締め切りが来月なので、
すこし修正を加えないと、
と思っています。

いつかSynergyに参加してくださいねぇ~。